アトピー 電子付加治療

アトピー性皮膚炎の新しい治療法 電子付加治療

アトピー性皮膚炎の原因というのは

  • ストレス
  • 大気汚染
  • 遺伝
  • 食事
  • 不規則な生活

などいろいろなものが挙げられています。

しかし、実際アレルギーと遺伝子要素のある湿疹で、かゆみがあって、
乳児は2か月以上、それ以外は半年以上続き、成長と共に軽くなって
いくのをアトピーと呼んでいるだけで、実際のところはまだよくわからない
というのが現実です。

アトピー性皮膚炎の発祥数は年々増加してるだけではなく、
幼少期になる以外に成人してから発症する人や
なかなか治らない難治型のアトピーに悩まされる人も
増加しています。

そこで研究開発されたのが電子付加治療です。

免疫学と物理学から研究開発されたES27と呼ばれる自由電子によって行われる治療法です。 ES27によるアトピーの電子付加治療を詳しく知りたい方はこちらから
電子付加治療は、どんなアトピーにも年齢問わず使える治療法で副作用の心配もありません。